2008年09月23日

東大駒場寮2

1-16.jpg 1-15.jpg 8-06.jpg

この写真はおそらく1990年のもの。
Linhof Master Technika+Nikkor+TMX
Epson F-3200+Vuescan→Silkypix3.0→PhotoshopCS2
posted by カゲヤマ at 00:37| Comment(5) | 東大駒場寮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい鬱蒼としていますね。
住むのはたいへんそうです。
Posted by 赤塚 洋 at 2008年10月04日 17:37
はい、取り壊す予定だったので、ほとんど手付かず状態でした。
最後は電気も止められてましたからね。
あの鬱蒼とした所は駒場小劇場があった場所だったと思います。
Posted by kageyama at 2008年10月06日 00:15
生協の床屋、駒場小劇場...
写真を見て懐かしく思いました。
96年に退寮した者です。
何年か前に、駒場によったのですが
寮がなくなっていて、なんとも
寂しい気持ちになりました。
写真に残っていてうれしいです。
Posted by Neko at 2008年10月16日 23:12
Nekoさま、はじめまして。
本当ですか?寮生だったのですね!
コメントよせていただいて、ありがとうございます。ということはいまから12年前ですね。
ちょうど1996年頃に撮影に行ってます。僕の旧サイトに掲載しています。
http://www.pano-h.com/XREA/heya1.htm
http://www.panoh.com/XREA/komabaQTVR1.htm
この写真とQTVRを見て頂ければ、もしかしたらNekoさんの部屋があるかもしれません。
今後、写真は順次スキャンしてアップしていきますので、また見て下さい。

Posted by kageyama at 2008年10月18日 01:02
Nekoです。
写真を拝見しました。懐かしいです。

2枚目の写真のように、標準的には
ベッドが棚の下にありました。
最初のころは起床時に額を棚にぶつけました。

1枚目の写真で、窓の下の壁際にある縞々は
セントラルヒーティングです。
夜10時に温水が抜ける音がして、
その後急に部屋が冷えました。

96年3月末に廃寮にすると公表されており、
寮を撮影されている方を時々見かけました。
kageyamaさんとも廊下ですれちがっている
かもしれません。

写真のアップを楽しみにしております。
Posted by Neko at 2008年10月18日 09:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。