2010年09月28日

パノラマは立体に加工できる!

パノラマ画像はプリントアウトして立体にも加工することが出来ます。
組み立ててみると結構面白くて、意外とバーチャル感を感じる事が出来ます。
二年ほど前から制作していて、現在24本のパノラマ型紙をこちらに掲載しております。
パノラマ立体型紙

いろいろ作ってみましたが、上記リンク先には3つの型を掲載しております。
サッカーボール型はカッティングから含めると約3時間掛かり、かなり組み立ては難しいですが形はきれいです。
次は26面体、こちらはカットから含めて慣れると30分位で作れます。
一番簡単なのは紙風船型、こちらは折るだけなのですぐ出来上がります。
紙風船の折り方が分からない方はネットで検索して下さい。
最近は組み立てやすさと形の美しさで26面体(用紙はA3)で作ることが多いです。
組み立て方のコツはリンク先にも書いてありますが、テープのりを使うと組みやすいです。
空間が手のひらにのる不思議さを感じてみてください。

udo_02_26F_A3.jpg
26面体の型紙

pano_rittai_01.jpg
子供が手に持ってみた。

pano_rittai_02.jpg pano_rittai_03.jpg


コロコロ転がる。しっかりとした素材で作ればボールになるかも。

posted by カゲヤマ at 15:56| Comment(2) | パノラマ立体ペーパークラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フラードームの表面も写真で覆うことができそうですね。
Posted by 赤塚 洋 at 2010年09月29日 22:09
確かに出来ますね。
本当にそんなことが出来たらすごいですけど(笑)。
たとえば露天風呂を撮影して、それを元にドームを作って、中に入るとその気分が味わえるとか??
バカバカしいけど面白いと思います。
誰か建築家の方、作りませんか?
Posted by kageyama at 2010年10月01日 23:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。