2012年09月14日

東京・中野の新しい街、パノラマVR掲載

nakano_CP.jpg

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20120911/582810/
再開発シリーズ、今回は中央線の中野の再開発エリアを撮影しました。
江戸時代には犬屋敷と呼ばれたこの地は、ずっと区民とは関係なく使われていたようです。
現在は「中野四季の森公園」という新しい公園も出来て、
周辺の高層ビル郡には企業や大学が入るそうです。
よろしければご覧下さい!
iPhone4/iPad2以降はジャイロに対応しています。

posted by カゲヤマ at 01:25| Comment(2) | 日経BP社 ケンプラッツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんな大規模な再開発が進んでいたのですね。
ぜんぜん気づきませんでした。
今度中野で降りて行ってみたいと思います。
Posted by 赤塚 洋 at 2012年09月14日 06:05
中野にはフジヤカメラがありますからね!
中古の三脚もあったりして面白いですよ。
Posted by kageyama at 2012年09月18日 01:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。